スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話はぶっ飛び

2013-02-15 02:46

話はかなりぶっ飛ぶのですが。
ずっと書きたかった事
なのに書かないでいた事

簡単な話、私は病院が大嫌い。
人間の病院もだけど、うさぎの病院も。
私は放置でも良いけど、うさぎは放置できないじゃん。

うちの近くにある病院Aは最初の頃
ナナもキャンドルも行った。
で みったんが誤診をされていて。
(そこの医院長が見たわけじゃないけど)
みったんは命に係わる病気じゃなかったけど
許せなくてね。

ちょっと電車で行く40~50分の有名なBに変えた。
その時、かなり昔ですが、セカンドオピニオンは大事みたいな
記事を書いた記憶がある。

それから、みったんが完治。
当時いた綺麗な若いお姉さんもきつそうな先生も気に行った。

で、キャンドルも見て貰って、ナナとマーは医院長で
良い病院と思っていた。

その年のうさフェスでうさ友さんから その場で亡くなって
ひどい言葉を言われたと もう世間が言う程 信用できない。
と言っていた。

しばらくぶりに、マーが行ったら、2人の先生が消えていた。
違う若い先生が見てくれて、思った通りの事をしてくれず疑問。
でも優しい対応だったので、DEARが行った。
まぁ、まだいいか。と思っていた。

しばらく後、マウスが行った。
マーとDEARを見てくれた先生はいなくなってた。
マウスは正直 ショータイプなので暴れるなんて。
私が行った意味と違う 薬が処方された。


口コミを見たら、偉い事になっていた。
評判が悪い。悪くなっている。
たぶん、先生が変わっているから。
しかも見て貰った先生であった。あの評判はないだろう。
4年で何故、あんなに先生がいなくなるんだろう?
良いと思った人は皆いなくなる。

ティアナちゃんが行った。
その薬は効かないと言ったのに同じ薬が出た。
うさぎの扱いに疑問を持った。


ジェーンの赤ちゃんは小さいのと雨だった為
近くのAに行った。また医院長ではないみったんを見た
先生だった。
あの子は難しい状態で、もうダメだと思っていたけど
最後の小数点くらいの可能性でも生きれるなら。と思って行った。
「難しい状態で、可能性は低いですが、奇跡を信じて
出来る事 全部やってみましょう。」と言ってくれた。
結局、ダメだったんだけど・・・。


今回のティアナの赤ちゃん、どこに行く?って悩んでしまって。
信じられる病院がないなんて。
いつもブリーダーさんとメールすると
先生にこんな事聞いた。とか 信用してる。とか見ると
いいなって羨ましかったり。

で、結局Bに行ったんだけど 着いた時
受付スタッフと先生が突っ立っている状況にびっくり。
こんな患者がいない時なんてなかったじゃん・・・。

そして診察。またしても あの先生。
これはしてくれないのか?これもしてくれないの?と
色々言ったんだけど
「この小ささだしね。普通の下痢でも命取りなのにこの状況ですからね。
何も出来る事はない。点滴も注射も出来ない。
ひたすらミルクあげて下さい。」と言われた。

ダメなんてそんな事は難しいと聞いているし
わかってんだよ。わかってて来てるの。
何人もダメだしするな。
僅かな可能性に助けてはくれないの?
ミルクなんかずっとあげてるわ。
同じ薬ばっかり 処方するな・・・。と思って帰って来た。
本当 なにしに行ったんだ。

同じ事の繰り返しの毎日で状態は平行線。
このままでは 何も変わらない。

突如、Aに電話をして状況を説明。
本当はジェーンの赤ちゃんの時にその場で泣いてしまって
行くのは気が引けたけど
Aに行った。

医院長が。今日は医院長だ。
全部説明をして、やって欲しい事 望んでいる事を話した。
Bの方が業界じゃ上かも知れない
重複されるかも知れないと思いながら。
もうここまで来たら、残る治療はない。とお願いをした。
難しい事なんてわかってる。ただ助けたいの。
頑張っているのは私じゃない。この子なんだ。と伝えたかった。

「難しい所ですが、ご希望通りの治療をしてみましょう。
小さくても出来ない訳じゃない。きっとBさんはリスクを考えて。
僕はこうするから こう効いてくる事を願います。」
と 治療をしてくれた。
思わず、また その場で泣き出しそうな力強い言葉だったんだけど
今後も考えて ぐっと我慢。

完治するとかの前に 嬉しかったんだよね。
誰か救いの手を出してくれた。
諦めないでいてくれる人がいた。


本日ティアナBABY 生後4週目
小さい体で頑張ってる。
今日はミルクをあげて お腹をマッサージしていたら
突然、手を舐めてくれた。
本当、すごくかわいい子。
手をだしてしまったから、失った時の悲しみは
耐えられないだろうけど。
頑張っているのは私じゃない。私は手を貸しているだけ。
ほんのわずかな可能性ですが、奇跡を信じて。


ポチってクリックお願いします。


usaburo.gif

ninnburo.gif

usafc.gif


スポンサーサイト

コメント

No title

2013-02-18 20:38

病院についての悩み、よく分かります!
私もすごく悩みましたが、うさぎだんちさんのような
たくさんうさぎさんを育てている方でもそうなのですね。
うさぎさんと暮らしている人も増えているのではないかと思うのに
どこかに良い先生はいらっしゃらないものでしょうかねー。。。

No title

2013-02-20 02:37

ゆーかりさんへ

良い病院ありましたか?
神奈川県に良い所があるとか情報は入るのですが
遠すぎなのと うさぎへの負担を考えると行けずにいます。
たくさんうさぎと過ごしているからこそ、元気でいて欲しいので
悩みますよ。
しかもちょっと変に知識があるので 変な対応だと信用出来ないんですよ。
  • URL
  • うさぎだんち #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

インフォメーション


  ♪♪ブラックオター オス販売中♪♪ ♪コロネBABY ブラック予約受付中♪

プロフィール

うさぎだんち

Author:うさぎだんち

うさぎだんちHPです。




うさぎだんちメンバー
433_2.jpg
看板うさぎ・初代ママ ナナ

ココアプロ
チョコレート

チェルシープロ
チョコレートオター

みったんプロ
スモークパールマーチン

まープロ
チョコレートオター

チープロ
チョコレートオター

マウス
ブラックオター




虹の橋在住
キャンプロ
Bキャンドル ブラックオター
11か月27日
2009年3月20日お引越し

ナナプロ1
ナナ.オレンジ
4歳6か月24日
2010年2月12日お引越し

ティラプロ
ティラ チョコレートオター
4歳7か月23日
2011年2月3日お引越し

ルナプロ
ルナ・オレンジ
5歳4か月4日
2011年5月24日お引越し

コロネプロ
コロネ チョコレート
2歳9か月2日
2011年9月26日お引越し

ありプロ
アリス チョコレートオター
1歳6か月19日
2011年10月26日お引越し

いくつになったの

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ウサギどん

ブログペット

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

満月の月齢

ぺそぎん

ジオターゲティング


ジオターゲティング

PINK☆STAR

アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。